気になる情報

熊本復興ソング 南阿蘇在住、元C-C-B・笠さん呼び掛け (西日本新聞) – LINEアカウントメディア

   

スポンサードリンク


熊本復興ソング 南阿蘇在住、元C-C-B・笠さん呼び掛け (西日本新聞) – LINEアカウントメディア

http://news.line.me/list/oa-nishinippon/s1go9vpr9ut5/1ibbh8xazc8xk?share_id=dDg62835230220
Screenshot_2016-05-10-08-14-15
5月9日 配信
熊本復興ソング 南阿蘇在住、元C-C-B・笠さん呼び掛け
熊本復興ソング 南阿蘇在住、元C-C-B・笠さん呼び掛け
05.09 10:25西日本新聞
 音楽の力で、今こそ-。熊本地震の被災者に元気を出してもらおうと、熊本在住のミュージシャンやタレントら55人が歌う熊本復興ソングが9日から、インターネットで無料配信される。1980年代のヒット曲「Romanticが止まらない」などで知られたロックバンド「C-C-B」の元ボーカル兼ドラムの笠(りゅう)浩二さん(53)が発起人となり、レコーディング参加を呼び掛けた。熊本県南阿蘇村在住で、自身も被災した笠さんは「少しでも被災者が前向きになってくれれば」と話す。

 笠さんは北九州市生まれ。父の良幸さん(85)の仕事の関係で、小学1年で東京に移った。C-C-Bは85年に紅白歌合戦出場を果たし89年に解散。笠さんはソロ活動を続けたが売り上げは振るわず、ライブの観客も減った。食事が喉を通らず、栄養失調でかっけになり、ドラムのペダルも思うように踏めなくなった。過去を隠してパソコン教室の講師のバイトもした。

 実家で農業を手伝おうと、99年に南阿蘇村に移住。「音楽はもうやめようとも思った」が、「生きていけるだけのお金なら何とかなるよ」と母のレイ子さん(77)らが音楽を続けるよう背中を押した。村祭りや老人ホームで歌うと、子どもたちやお年寄りが喜んでくれた。この春、村の中学3校が統合され村唯一の中学となった南阿蘇中の校歌の作曲を頼まれ、4月8日に開校式に出席し、ドラムをたたいて校歌を披露した。

 その6日後の夜、「前震」が襲った。木造平屋の自宅は無事だったが、16日未明の「本震」では棚の中のコップが倒れ、両親と車に避難し眠った。夜が明けて自宅に戻ったものの電気と水道が復旧するまで5日ほどかかった。ろうそくに照らされた薄暗い部屋でラジオから流れてきたのが「アンパンマンのマーチ」。「歌ってすごい。前向きになれる。被災者が一人でもそう思えるきっかけをつくりたい」と強く思った。

 2012年7月の九州北部豪雨の被災者を勇気づけるため、熊本を中心に活躍するタレント英太郎さん(40)が作詞作曲した「明日(あした)へのエール」を録音し無料配信することを提案した。笠さんたちがバンドメンバーとなって同年10月にイベントで発表した曲だ。賛同者の輪が次々に広がった。

 南阿蘇中は避難所となり、自宅前を走る南阿蘇鉄道は、全線復旧には最短でも1年以上かかる見通しだ。「僕たちは、南阿蘇や熊本の人たちに育ててもらった。復興と言えるまで何年かかるか分からないが、古里にできる限り恩返しをしていきたい」と笠さん。配信するアドレスはhttps://soundcloud.com/ashitahenoyell

=西日本新聞朝刊=

Yuki(ゆき)

スポンサードリンク

 - 平成28年熊本地震ライフライン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

避難所MAP 熊本県内の避難所マップ、ついに完成しました!

スポンサードリンク https://m.facebook.com/story.p …

no image
できるのは「聞くこと」 熊本市出身・女優 宮崎美子さん 05.30 15:06西日本新聞

できるのは「聞くこと」 熊本市出身・女優 宮崎美子さん (西日本新聞) &#82 …

くまモン、お久しぶりに歓声 海外からも再開望む声(16/05/05)

スポンサードリンク くまモン、お久しぶりに歓声 海外からも再開望む声(16/05 …

【熊本支援 現地の方々に寄り添い活動。市職員からの報告】

スポンサードリンク https://m.facebook.com/story.p …

東日本大震災熊本支援チーム 実行委員会 代表 栗谷利夫 (クリヤトシオ)

スポンサードリンク https://m.facebook.com/story.p …

【熊本南区に水があります】

スポンサードリンク http://s.ameblo.jp/tink3-tink3 …

熊本で 「地震酔い」増加 揺れてないのに揺れ感じる (東京新聞) – LINEアカウントメディア

スポンサードリンク 熊本で 「地震酔い」増加 揺れてないのに揺れ感じる (東京新 …

no image
熊本地震の被災地で支援にあたった京都府立医科大学(上京区)の医師らが18日、大学で活動内容を報告し、現地への移動方法など災害時の支援の課題について意見を出し合いました。

スポンサードリンク NHK京都府のニュース 京都放送局 29℃/15.3℃ 降水 …

「くれおーる」加西専務のおかげで、たこ焼き 焼きそばの炊き出しが昨日の詫麻北小学校会場(800人)に続き今日も嘉島町民体育館で(800人予定)開催できます。

スポンサードリンク https://m.facebook.com/story.p …

水の配給情報です!

スポンサードリンク Yuki(ゆき)