気になる情報

体にいろいろな効果をもたらす春野菜の種類

      2016/06/26

春になるといろいろな
野菜が出回ってきます。

春野菜は冬が去り暖かい季節が
到来したと告げてくれるうれしい贈り物です。






スポンサードリンク




春野菜


新キャベツ、新玉ねぎ、アスパラガス、
筍、エンドウ豆、ソラマメ、セリなど

様々の種類の野菜たちがいます。

また、山菜も春野菜の種類に入れてよいでしょう。

フキノトウ、こごみ、タラの芽、うるい、
しどけなどは季節感を感じさせてくれる貴重なものです。

春野菜のうち視覚障害防止効果のあるのは
緑色の濃い野菜です。

それらにはビタミンAが多く含まれそれが
視覚障害防止に役立っているのです。


宮城県地方には短期間しか出回らない春野菜があります。

それは冬の野菜である、仙台雪菜の蕾と花です。

仙台雪菜は秋口にタネをまき、
冬の寒さに耐えた葉を収穫します。

冬場の貴重な野菜であり味噌汁の具や炒め物、
お浸しなどに重宝されています。

他の地方に比べて寒い東北で冬に育つ貴重な野菜なのです。

その仙台雪菜を畑に春先までそのまま
置いておくと茎をのばしてその先に蕾をつけます。

本来は葉を食べる仙台雪菜ですが、
この雪菜の花はとてもおいしいものです。

黄緑色の菜花や蕾菜が全国では有名ですが、
雪菜の花はそれらより濃い緑色で出回るのもそれらより遅い時期です。

4月が旬でこの時期を逃すと店頭には並ばないご当地野菜なのです。

ほんのりしたにがみが春を感じさせてくれます。

そしてビタミンAの含有量も多く、栄養満点の野菜です。

春野菜の中でアスパラガスも味わえる期間が限られている野菜です。

この野菜もまたいろいろな美点のある野菜なのです。

アスパラガスは一年草ではないので、一度畑に植えると何年も収穫することができます。

毎年生えてくる新芽を収穫して食用にするわけです。


栄養と効果


アスパラガスにはアスパラギン酸と
いうアミノ酸が含まれています。

これはアスパラガスのうまみ成分で
だるさや疲れをとる効果があります。


ドリンク剤の中にはこの成分を使っているものもあります。

ミネラル分や赤血球を作るのに必要な鉄分も豊富で貧血予防にも効果があります。

ただビタミンCはあまり多くないので、これを補うほかの
春野菜や果物と組み合わせて食べるとよいでしょう。


新キャベツはビタミンCが豊富に含まれています。

50グラムぐらい食べれば一日分の必要摂取量をまかなえてしまいます。


新キャベツはだけでなくキャベツ全般には肌荒れや疲労回復に
効果がありまた胃の粘膜の保護や胃潰瘍を防ぐ効果もあります。

このように春野菜は私たちの健康に寄与しています。

どんどん食べましょう。

スポンサードリンク

 - 効果 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザにアスピリンは逆効果!

熱や頭痛の治療によく使われる解熱鎮痛剤。 その中でも副作用が少なく使いやすいとし …

no image
ポケモンGO使って集客 武蔵新城駅南口の商店街が実験へ 08.04 16:40神奈川新聞

ポケモンGO使って集客 武蔵新城駅南口の商店街が実験へ (神奈川新聞) &#82 …

no image
ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 08.13 10:16京都新聞

ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 (京都新聞) &#821 …