気になる情報

昼寝をした後に頭痛や吐き気を感じる。これって何かの病気?

      2016/06/26

大人にとって、昼寝はまさに憧れ。

海外では、昼休み時間が長く、
昼寝をして夕方にそなえるのが
あたりまえになっている国もあるようで・・・
うらやましい限りです。

そんなある日、自宅で仕事をしていた午後。

前の日が徹夜状態だったこともあって、
一休みすることにしました。

ウトウトウト・・・

疲れていたのかあっという間に眠りにつきました。
しかし、起きたときには、

ズキズキズキ・・・

と頭痛がするではないですか!

身体を休めてスッキリするために昼寝をしたのに、
いっそう具合が悪くなってしまいました。

こんなことなら寝なきゃ良かった・・・とガッカリ。


この頭痛は、いったいなんなんでしょう?

実は、昼寝の後に起きる頭痛や吐き気には、
生活習慣病が潜んでいることがあります。


恐ろしいですね。

一緒に、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク




昼寝の後に、なぜ頭痛が起きるのか?

昼寝の後に起きる頭痛には、
「偏頭痛」「緊張型頭痛」とよばれる、
ふたつのタイプがあります。

1.「偏頭痛」
昼寝によって身体が解放され、リラックスした瞬間、
こわばっていた筋肉や血管がゆるみ、
拡張することがあります。

血管が拡張すると、周囲の神経にふれてしまい、
ズキズキと痛む頭痛が起きます。

特徴的な症状としては、
こめかみ周辺が痛みます。片側だけ痛いことが多いです。

たまに、吐き気を伴うことや、実際に吐いてしまうこともあります。
光や音に過敏に反応します。


2.「緊張型頭痛」
机にうつぶせになったり、ソファで休むなど、
いつもとは違った姿勢で眠ることにより、
頭の重さを支えきれず、首の筋肉が緊張します。

この緊張によって、周辺の血管が圧迫され、頭痛が起こります。

特徴的な症状としては、
後頭部や首筋、または目の周辺が痛みます。
マッサージを加えると、緊張がやわらぎ、改善が見込めます。



偏頭痛が起きやすい、原因とは?

「緊張型頭痛」は、不自然な姿勢による睡眠で
引き起こされることがほとんどです。

反対に、「偏頭痛」を引き起こす要因は、さまざまです。
以下、まとめてみましょう。

【偏頭痛の要因】

1.ストレス
仕事や毎日の暮らしの中で、
どんな人でも感じるであろう、ストレス。

しかしこのストレスも過度になると、
身体も心も緊張状態に陥り、
結果、筋肉や血管をこわばらせてしまいます。

2.不規則な生活
睡眠不足や、昼夜逆転の暮らし、
さらに不規則な食事によって、
筋肉や血管をこわばってしまうことがあります。

3.頭痛になりやすい食品の接種
いくつか、頭痛を起こしやすい成分が含まれる食べ物をあげてみましょう。

アルコール
血管を拡張する作用のある「ヒスタミン」を含みます。
さらにアルコールを過度に接種すると、
睡眠の質を下げると言われています。

チーズ・チョコレート
血圧を上昇させ、頭痛や吐き気をともなう「チラミン」という物質を含みます。

以上のような筋肉や血管を緊張させてしまう状況を、
できれば避けたいものですね。




昼寝後の頭痛、どう対処すればいい?

昼寝の後、すぐに仕事に戻らなければ
ならない人も多いハズ。

できるだけ早くなおしたいものですね。

頭痛の種類によって対処法が異なります。

タイプ別に、オススメの対処法と、
やってはいけないことをまとめていきます。

1.「偏頭痛」の対処法

頭痛をおさえるポイントは、
拡張してしまった血流をおさえることです。


【オススメの対処法】
– タオルや氷などで首筋を冷やして、血管を収縮させる
– 部屋を暗くして、音や光による脳への刺激を軽減する
– カフェインを含む飲み物を接種し、血管を収縮させる

ただし、カフェインのとりすぎは、頭痛が悪化することがありますので要注意です。

海外では、頭痛を和らげるために薬のかわりに、
エスプレッソを一杯飲んだりします。

【頭痛後にやってはいけないこと】
– 二度寝は厳禁。脳が休息し、さらに頭痛を悪化させます。
– 入浴など、身体をあたためないこと。さらに血管が拡張します。
– 頭痛がある時に運動すると、血流が活発になります。

2.「緊張型頭痛」の対処法

頭痛をおさえるポイントは、
血管の収縮をおさえることです。


【オススメの対処法】
痛みが起きている首や肩、目の周辺などを
あたためます。

あたためることで、収縮していた血管が広がり、
通常の太さに戻ります。

湯たんぽや、蒸しタオル、お風呂など、
20分以上かけて、ゆっくり患部をあたためてください。
マッサージも効果的です。

【頭痛後にやってはいけないこと】
カフェインを含む飲み物を接種すると、
血管が収縮し、頭痛が悪化します。


まとめ


昼寝後の頭痛は、
種類によって、対処法が異なるところが難しいところです。

そもそも偏頭痛を持っている方は、
「偏頭痛」と「緊張型頭痛」の両方の頭痛が、同時に起きることもあります。


恐ろしいですね・・・

ただし、安心してください。
昼寝後の頭痛は、身体を起こしてから、
およそ2〜3時間程度で改善することがほとんど。


あまりにも強い痛みを伴う場合は、
鎮痛剤を飲むと、即効性があります。

それでも改善が見込めないときは、医師に相談しましょう。

いずれにしても、不規則な生活習慣を見直すことで、
頭痛は防ぐことができます。

特に、就寝・起床時間は、
一定のリズムを保つことが重要です。


たとえ、前日の就寝時間が遅くなった反動で
朝遅くまで寝ていると、
頭痛をともなってしまうことがあります。

また、長く昼寝をすると、バランスを崩します。
昼寝は、30分程度を目安にしましょう!

スポンサードリンク

 - 眠気・睡眠, 頭痛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

眠気、吐き気、頭痛を感じたら。それは熱中症かもしれません。

真夏の暑い時期だけと思われがちな熱中症、 実は梅雨に入る前の時期でも 起きること …

眠気と熱中症は関係ある?!

梅雨が明けると熱中症の季節がやってきます。   日本の夏、外は蒸し暑い …

眠気は炭水化物を食べると起こるって本当なのか。

炭水化物を食べて眠くなる? 私たちが主食としているものに たくさん含まれている炭 …

眠気の原因は炭水化物?眠くなる仕組みを知ろう!

お昼ご飯を食べてしばらくすると 急に眠くなることはありませんか? そんな時はコー …

眠気の原因はストレス?その眠気はうつ病のせいかも?

毎日きちんと寝ているはずなのに昼間眠くなる、 そんな症状はありませんか? また、 …

眠気と夏バテの関係性について。

日本の夏は蒸し暑い。   気温が30度を軽く超え、それに高い湿度。 街 …

睡眠時間が3時間では仕事をするのに大丈夫ではない

世の中には睡眠時間が極端に短く、 3時間程度の睡眠でも 大丈夫だという人もいます …

眠気は夏バテから?原因を知って健康な睡眠をとろう!

暑い時期になると眠気がひどくて体が怠い、 食欲も出なくてずっと疲れている、 そん …

暑いのに眠気が・・・それは熱中症のせいかもしれません。

屋外で汗をかいているのに何故か あくびが出たり眠気を感じたり。 最近暑くてあまり …