気になる情報

梅雨は体調不良が続く。その理由って?

      2016/06/24

梅雨の時期になるとどうしても
体調を崩してしまうという方が多いようです。


ですが、その原因がわからないと
対策を取ることは難しいですよね。

なぜ梅雨には体調不良になってしまうことが
多いのでしょうか。

梅雨の時期になると、
その他の時期に比べて気温や気圧、
湿度などが変わってくるのですが、
これらが人間の体に大きな影響を与えるのです。

このように、気象が原因で
体調を崩してしまうことを
「気象病」というのですが、
梅雨の時期に体調不良になる原因は
たくさん考えられます。

スポンサードリンク



梅雨に体調不良になる様々な原因

まず、気圧の低下によるものが挙げられます。
気圧が低下すると人間の体では
体温を一定に保つために
たくさんのエネルギーを使うのですが、

梅雨の時期のように短時間で
気温や気圧が大きく変化してしまうと
エネルギーをいくら使っても
うまく体調を調整することができず、
自律神経の乱れに繋がってしまうことがあるのです。


そのほかには、
ダニやカビの影響も考えられます。

梅雨の時期はとてもジメジメしていて湿度が高く、
ダニやカビにとっては過ごしやすい環境と言えるようです。

これらがアレルギー反応を引き起こし、
体調不良に繋がってしまうケースもあります。


それから、気圧が変化すると
むくみも発生しやすくなってしまうのですが、
体がむくむ事によっても
様々な体調不良が発生するため
注意しなければなりません。

特に女性の体はむくみやすいので、
男性よりも気をつけておく必要があるでしょう。



体調不良を改善するには?

自律神経が乱れることが梅雨時期の
体調不良の大きな原因です。

そのため、自律神経を整えるための
対策を取っていきましょう。

例えば、規則正しい生活習慣を
心がけるということも大切です。

睡眠不足の状態になってしまう
と体調不良が現れやすくなってしまうので、
普段から十分な睡眠時間を取り、
梅雨の体調不良に備えましょう。

また、ゆっくり入浴するということも
非常に効果的です。

自律神経のバランスを整えるためには
血行を良くすることが欠かせないのですが、
梅雨の時期は寒い日も多く、
血行不良になってしまう方もいます。

それを改善するのが
ゆっくり入浴するということです。

普段はシャワーのみで済ませているという方も
梅雨の時期には湯船につかってみると良いですね。


日中もできるだけ体が冷えないように
注意していかなければなりません。

温かい飲み物を飲むのも効果的なので、
この時期は冷たい飲み物は避けていきましょう。


体調不良になる前に対策を取ろう

実際にかなり具合が悪くなってから
対策を取ったとしてもなかなか改善しません。


そのため、毎年梅雨になると
体調を崩してしまいがちだという方は
5月の初めくらいから
しっかり体調管理に力を入れていきたいですね。


特にむくみやすい方や
冷え性に悩んでいる方は
梅雨の時期に体調を崩してしまう可能性が高いため、
雨が降り始める前から対策を取っていきましょう。

ストレッチやマッサージを
するというのもおすすめです。


これはむくみを改善することにも
つながるのですが、むくみ体質の方は
体を締め付ける服装を避けたり、
塩分の摂り過ぎを防ぐということも重要になります。

こういったポイントに注意するだけでも
梅雨時期の体調不良を抑えられるケースが多いので、
ぜひ実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 季節の疑問 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梅雨の言葉の意味は?

梅雨の由来ってどこから来たのでしょうか? 梅が咲く時期に降る雨?と思った方は半分 …

秋は食欲がなぜ増えるのか?秋に食べ過ぎない秘策とは。

秋といえば、食欲の秋という言葉が あるほど食欲が増える時期でもあります。 つい調 …

梅雨の意味とは?なぜ毎日のように雨が降るのか。

日本は四季があり、 とても美しい国だと言われます。 ですが、梅雨のじめじめとした …

梅雨が原因の体調不良、どうやって治す?

長い間雨が続いて湿気が多い、 なんだか体の調子も悪く感じる。 気分が滅入っている …

梅雨の時期はやけに眠い。対処法はないの?

梅雨の時期になるとなぜか毎日眠い… と悩んでいる方も多いようです。 これには理由 …

梅雨になると眠いのは当たり前!?

梅雨の時期になると、 一日中だるさを感じたり、 眠気が続いたりしませんか? 気候 …

梅雨はいつから始まっていつ終わる?

毎年憂鬱な梅雨ですが、 大体どれぐらいの時期になると梅雨入りするのでしょうか? …