気になる情報

ノロウイルスの重い症状から軽い症状まで、まとめました!

      2016/06/27

深刻な急性胃腸炎を引き起こす、ノロウィルス。

乳幼児から高齢者まで、
幅広い年齢層に容赦なく襲いかかり、
二次感染の危険性もあります。


もはや、恐ろしい印象しかありません・・・。

おかげさまで、わたしはまだ
実際に感染したことがないのですが、
ニュースで見聞きする感染者の症状は、
とても辛そうです。

もはや誰にとっても他人事ではない
ノロウィルスについて、
正しい知識を身につけることが、
唯一の予防法と言っても過言ではありません。

一緒に、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク




ノロウィルスの特徴を知ろう

最も多発する時期は
11月から3月までの冬場ですが、
年間を通して、季節を問わず発生しますので
注意が必要です。

大半の感染経路、経口感染。
にんげんの腸管内で増殖します。

感染時には、ウィルスの量が100個以下の微量でも、
患者に明らかな症状が出始める頃には、
1gの便に存在するウィルスは約10億個に増大!

体内での増殖スピードが非常に速いのが特徴です。

消毒に使われるアルコールや、高温、酸、水などにも強く、
タフでやっかいなウィルスだと言われています。

2015年、新型ノロウィルスが発見されたのは、
記憶に新しいですね。


多数の遺伝子型が存在し、一度感染して完治しても、
型が違うノロウィルスであれば、再発する
可能性は十分あります。

また、患者を通して、人から人へ、
二次感染してしまうケースも多発
しています。

よく知られているのは、
患者の嘔吐物や便から感染してしまうケースですね。

完治していても、1週間から1ヶ月にわたって、
患者は、便の中にウィルスを排出し続ける
ことが報告されています。

そして、昨今、増加傾向にあるのは、
食品取扱者が感染による、二次感染のケース


ホテルやレストラン、学校給食の場で、
感染者が調理した料理を食べた人が二次感染してしまい、
恐ろしい規模の食中毒が発生しています。

その他、ウィルスに汚染された食品を生で食べた場合や、
ウィルスに汚染された井戸水や水道を飲んだ場合などに
感染するケースもあります。




ノロウィルスに感染!発症する症状とは

ノロウィルスに感染すると、
どのような症状が起きるのでしょうか。

感染から、24時間から48時間ほどの潜伏期間があります。
そして、突然、辛い症状を引き起こします。

中には、まったく症状が出ない人もいれば、
ちょっとした風邪のような軽い症状ですんでしまう人もいて、
軽症から重症まで、さまざまです。

最も多いのは、発熱、吐き気、嘔吐、腹痛や下痢。

一般的には、微熱がはじまり、
そのあと突然強い吐き気が起こり、
何度も吐いた後、水のような
便をともなう下痢が続きます。

ある程度、免疫力のある健康な成人であれば、
およそ3日程度で回復し、
後遺症が残ることもほぼありません。

しかし、免疫力のない乳幼児や
高齢者は長引く傾向があり、
深刻な脱水症状や、体力の消耗によって、
重篤な症状を発症するケースがあります。


特に、高齢者は、嘔吐物が誤って気道にはいってしまい、
誤嚥性肺炎や窒息、肺炎、心不全等を引き起こし、
最悪の場合は死に至ります。

恐ろしいですね。


ノロウィルスを予防するには?

ノロウィルスを予防する
対処法を見ていきましょう。

手洗いは、正しく・しっかり
調理する時、食事の前やトイレの後には、
必ず手を洗いましょう。

通常のせっけんや、アルコールでは
十分消毒できないのが、
ノロウィルスの特徴です。

特に、免疫力の弱い乳幼児や高齢者のいるご家庭や、
食品取扱者は、強力な除菌効果のある
「次亜塩素酸水」を使うと効果的です。

ホテルやレストランなどでも、広く活用されており、
スーパーやネット通販等で、
簡単に手に入れることができます。

タオルを共有しない
タオルから二次感染することを避けるため、
使い捨てのペーパータオルなどに切り替えましょう。

患者を世話する時は、使い捨て手袋を
嘔吐物が飛び散ってしまうことがあります。

清掃時には、必ず素手で触れずに、
使い捨て手袋を使用しましょう。

ドアノブや、蛇口、便器など、
ウィルスは思ってもみない広範囲に拡散しています。

特に、ウィルスが乾燥すると、
空気中に漂う危険性があります。

使い捨て手袋を使用した上で、
塩素系消毒剤を使って、早期に消毒を行いましょう。

生ものは避ける
特に、カキ、アサリやホタテ、アカガイなどは、
海水中でノロウィルスに感染すると、内臓に蓄積されます。

感染した食品を生で食べると、食中毒を引き起こします。
85℃から90℃で、90秒以上、加熱処理を行いましょう。

体調がすぐれない時や、免疫力のないこどもや高齢者は、
生ものはできるだけ避けたほうがいいでしょう。


まとめ


残念ながら、ノロウィルスには、有効な抗ウィルス剤がありません。

下痢止めを使うと、逆にウィルスが腸管内に溜まってしまい、
回復を遅らせてしまうこともあります。

速やかに病院に行き、医師の判断に従ってください。

そして、生活習慣を見直し、
免疫力を高めておくことも大事ですね。

スポンサードリンク

 - ノロウィルス, 病気・風邪, 食中毒

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザでお腹が痛い、ひょっとしたら別の病気のせいかも?

高熱が出て胃腸が痛い時、 インフルエンザだけが原因ではないかもしれません。 イン …

秋の花粉症と風邪の違いと咳とのどと鼻の症状

寒い季節に大流行をする風邪と、 季節限定の秋の花粉症の違いとは、 どのようなもの …

no image
2016年7月21日木曜日 お陰様で下痢は完全に治りました!

スポンサードリンク ほぼ体重も下痢前のMAXの体重75キロに戻りました(笑) 下 …

風邪で食事を作るのが面倒。栄養がある食べ物はコンビニでも売ってる?

風邪で食事を作ることが面倒であっても、 料理はしっかりと食べなければ、 抵抗力を …

じゃがいもの芽は毒が強い?また、ソラニンについて。

大人もこどもも大好きな、じゃがいも。 肉じゃがにしたり、コロッケにしたり、 ポテ …

インフルエンザにアスピリンは逆効果!

熱や頭痛の治療によく使われる解熱鎮痛剤。 その中でも副作用が少なく使いやすいとし …

インフルエンザの胃痛は病気が隠されているかも!?

インフルエンザは 周囲の人が感染してしまうと かかってしまう確率が 高くなってし …

インフルエンザに感染した場合、いつまでうつる事を心配しないといけないの?隔離とか必要?

空気が乾燥する時期には インフルエンザが流行ますが、 いつまで感染するのか、 潜 …

インフルエンザの時にアスピリンを服用しても大丈夫?

インフルエンザにかかれば かなり高熱が出ますし 頭痛もします。 普段服用している …

インフルエンザが陰性だったときに考えられる病気とは?

高熱が出て関節が痛む、 これはインフルエンザだろうと思って 病院に行っても陰性と …