気になる情報

メガネが曇らない裏ワザ!花粉症でマスクが手放せない方へ

      2016/06/26

花粉症対策や風邪の予防でお馴染みのマスク

風邪の予防や花粉症には
マスクが効果的ですよね。

私もひどい花粉症なので、
外出時にはマスクが手放せません。

スポンサードリンク




マスクをするとメガネが真っ白

私は視力があまりよくないので
眼鏡をかけています。

当然お出かけのときには
眼鏡とマスクをつけて出かけるのですが、
家から出てすぐにレンズが
真っ白に曇ってしまいます。


歩いて移動なら多少視界が
悪いぐらいで我慢しているのですが、
自転車で出かけるときには
怖いのでマスクを取って乗っています。

お陰で花粉症の症状が出てしまい、
目的地に着くころには鼻が大変な事に。



眼鏡が曇る原因は?

メガネが曇ってしまう原因は、
マスクがきちんとフィット
しないためにおこる隙間です。


正確には、眼鏡に油分が付着していると、
水蒸気が付きやすくなってしまうので
曇るとの事でした。


それなら、隙間を塞ぐか
油分を除去すれば解決できそうです。



隙間をふさぐ方法を紹介!

まずはマスクの隙間を塞いでみる事にします。

最近では眼鏡が曇らないように
鼻当てが付いた製品も販売されていますが、
いつでも入手できるとは限りません。

製品自体もちょっとお高いので
毎日使うのはもったいない気もします。

そんな時にお手軽に曇りを
防止できるテクニックを見つけました。

方法はいたって簡単、
マスクの鼻の部分を1cm程度外側に折るだけです。


空気が抜けやすい鼻側が二重になるので
かなり曇りを防止することができました。


隙間があっても大丈夫、曇り防止グッズ

マスクを折り返すと見た目がちょっとという方に
は曇り防止グッズがオススメです。

眼鏡店などで売られている曇り防止スプレーなどを
レンズに塗るだけで対策完了です。


ウェットティッシュタイプの製品もあるので、
眼鏡のお手入れと同時に曇り止めもできます。

欠点は毎日塗る必要がある事、
こまめに手入れをされている方なら
あまり気にならないと思います。


眼鏡のレンズを曇り防止に変えれば心配いらず

色々な方法の中で一番効果が
高かったのはこれでした。

レンズ一枚あたり5000円程度
割高になってしまうのが問題ですが、
メンテナンスも拭き掃除だけなのでお手軽です。




オススメの方法は?


個人的にはメンテナンスに気を使わなくていい
レンズコーティングが一番でした。


花粉症の時期だけマスクを使うなら専用のマスクか、
マスクを折る方法がオススメです。

曇り止めもちょっと面倒ですが、
マスク以外の曇りも防止できるので便利です。




 

スポンサードリンク

 - 花粉症 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

秋の花粉症について。症状や咳・のど・鼻・風邪との違いとは。

鼻がムズムズ・・・ 目がかゆい・・・。 今年もやってきました、花粉症の季節。 日 …