気になる情報

感謝の気持ちを伝える事が大事、習い事を辞める場合のお礼とは?

      2016/06/27

習い事を辞める時に必要な事

ずっと続けてきた習い事を辞める事になったら
何をすればいいのでしょうか?


まず辞める事を伝える必要がありますし、
お世話になった先生やほかの生徒に挨拶もしたいですよね。

辞め方を間違えると今後の人間関係に
問題が出てきてしまう事もあります。

正しい辞め方とはどうすれば良いのでしょうか?
問題のない伝え方、辞め方を説明していきたいと思います。

スポンサードリンク




急な申し出はNG

今までお世話になっていたのに、
やめると言うのは失礼じゃないだろうか。

面と向かって辞めるとは言いにくい。

などなど、色々な理由で
報告が後回しになってしまう事もあると思います。

先生が一番困るのは、急に辞めると伝えられる事です。

教え方などに問題があったのかと悩んでしまいますし、
他の生徒さんへの説明にも困ってしまいます。

誤解や迷惑をかけない為にも、
一カ月前には辞める事を伝えておくべきでしょう。



どうやって伝えれば失礼にならない?

急な引っ越し、病気などで辞める場合には仕方ないですが、
家庭の事情などで辞める場合には
先生に会って伝えるのがベストです。


メールや電話で伝えたい気持ちもわかりますが、
先生は最後にきちんと挨拶をしたいと思っています。

お互いに気持ちよく辞めるためにも、
先生に直接ご挨拶に伺う方が良いでしょう。



お世話になった先生や仲間に感謝を伝えよう

長年通った習い事なら、辞めるにあたって
感謝の気持ちを伝えたいという方も
いらっしゃると思います。

そんな時には何を送れば喜ばれるのでしょうか?

自分が貰った時のことを考えてみると良いかもしれません。

お菓子や小物を贈る場合もありますし、
お礼の手紙を書くのも喜ばれます。

贈られて迷惑にならないもの、
気楽に受け取れるものなどを選びましょう。
もちろん感謝の言葉だけでも問題はありません。



お礼を伝えるタイミング

辞める日もきちんと伝え、
感謝の品や手紙なども用意しました。

ではいつ渡せば良いのでしょうか。

あまり前もって渡してしまうのも考えものです。
やはり最終日の授業やレッスンが終わった後が一番でしょう。


後悔しない為に、大切な事


学習塾など、先生との関係性が薄い習い事でも
お礼はきちんとしておくべきです。


後々になって失礼な事をしてしまったと思い悩む事もありますし、
街で先生とばったり会ってしまう事もあります。

気まずい雰囲気になるのはお互い不幸な事、
しっかりとした手順を守れば後悔せずにすむでしょう。

 



 

スポンサードリンク

 - ちょっとした疑問 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

トレーニングでジャンプ力を上げる。正しい鍛え方を知って競技に生かそう!

必要な筋肉を知る ジャンプは足だけ鍛えても 強化することはできません。 自分でど …

no image
定年後の再雇用、同じ仕事で賃金カットに「違法」判決 06.06 17:00東京新聞

定年後の再雇用、同じ仕事で賃金カットに「違法」判決 (東京新聞) – …

家計簿の基本的な書き方、おすすめのノートを使って簡単に家計管理

年末年始の時期になると、 カレンダーと一緒に翌年の家計簿が売り出されます。 家計 …

集中力を高めるのに効果的な食べ物と飲み物を調べてみた!

試験勉強や急ぎの仕事など、 集中したいけど集中力が続かない、 そんな事はありませ …

no image
「今食べている食事の量」が多すぎないかを確認する方法 07.27 09:46 gettyimages

「今食べている食事の量」が多すぎないかを確認する方法 – LINE …

no image
阿蘇に新たな活断層か 京大教授ら、25キロの地割れも 06.04 16:17西日本新聞

阿蘇に新たな活断層か 京大教授ら、25キロの地割れも (西日本新聞) &#821 …

カレーとご飯はどの位づつの量で調度いいのか。

カレーライスといえば、 ご飯とカレーの両方を楽しむことができる 子どもから大人ま …

no image
ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 08.13 10:16京都新聞

ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 (京都新聞) &#821 …

集中力を効果的に高めるための食べ物や飲み物

集中力が欲しいというときに食べ物や飲み物に 一工夫をすることは効果的な方法であり …

断捨離効果を恋愛に活用してみる

断・捨・離という言葉を みなさんだって一度や二度 最近では聞いたこともあるのでは …