気になる情報

出産祝いをもらった。お返しの相場やタイミングについて。

      2016/07/01

出産祝いをいただいたとき、
お返しのタイミングについては、
基本的には生後一ヵ月後の
お宮参りの時期にするのが一般的です。


 
この時期に間に合わない場合でも、
遅くともいただいてから2ヶ月以内に贈るのは常識です。

 
もし2ヶ月以内という期間にも間に合わない場合には、
遅くなってしまったお詫びの言葉も一緒に添える必要があります。

 
また、出産祝いをいただいた先方の方に不幸があったときは、
ご不幸があったことを優先し、
あえてタイミングを遅らせるようにしたほうがよいです。

 
この際、遅れて内祝いをお返しするときには、
出産の内祝いとしてでなく、普段お世話になっているという
感謝の気持ちを添えて贈るようにしましょう。

 

スポンサードリンク



 

内祝いの相場は?

 
また、内祝いの相場ですが、
基本的にはいただいた出産祝いの金額や、
品物でいただいた場合にはその購入金額の
半分くらいの金額にするべきです。


 
ただ、いただいたお祝いの金額や品物が
一万円を超える金額だった場合には、
3分の1くらいの金額でお返ししてもよいというのが
最近の傾向ではあります。

 
ただ、こちらはあくまでも世間一般での相場にあたるため、
実際は親戚間や友人間、それぞれの家族間において、
ルールがある場合もあるでしょうから、
その場合は一般よりもそちらに合わせるべきです。


 



 

出産祝いの返礼品としては?


 
また、出産祝いの返礼品として、
昔は紅白饅頭や
お砂糖などの縁起物が定番でしたが、
今はお菓子の詰め合わせや
コーヒー・紅茶などのギフト、
その他食品やタオルなどの
食料品、消耗品が多いです。


 
というのも内祝いについては、もらう機会も多いですので、
ずっと残しておくことを強要するような記念品のようなものよりも
消費してなくなってしまうものの方がいいと考えられています。

 
ギフトに子どもの写真などをつける
サービスをしているギフトも見掛けますが、
名前ならともかく写真のついたものだと食べ終わった後、
使い終わった後でも捨てるのも申し訳なくて困るという人も多いので、
そういったものは贈らない方がいいです。

 
また個人ではなく、職場などでまとめて数人から出産祝いをいただいたときは、
いただいたものの半額くらいの相場でみんなで食べられるお菓子などがよいです。


 
また、熨斗についても重要なマナーとなりますが、
この場合特徴的なのは名入れで、これは子どもの命名披露を兼ねて、
子どもの名前にするというのが基本マナーです。


 
ふりがなをふっておくと、
呼び間違いなどをある程度防げるのでさらによいでしょう。

 
表書きは「出産内祝」または「内祝」とするのが一般的です。

 



 

スポンサードリンク

 - ちょっとした疑問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カレーとご飯はどの位づつの量で調度いいのか。

カレーライスといえば、 ご飯とカレーの両方を楽しむことができる 子どもから大人ま …

集中力を効果的に高めるための食べ物や飲み物

集中力が欲しいというときに食べ物や飲み物に 一工夫をすることは効果的な方法であり …

男はどっちに行く?床屋さんと美容室の違い

最近では男性でも美容室に行く人が 増えているということですが、 そもそも床屋さん …

Zinc7は極超HYIPです! 登録は自己責任でね!

スポンサードリンク Zinc7は極超HYIPです! 登録は自己責任でね!  ht …

Xaboも極超HYIPです!登録は自己責任でね!!!

スポンサードリンク ビットマイナーですが 5日経っても同じで出金出来ません! も …

アルコールと紙やすりで汚れ落とし、本のクリーニング方法は意外と簡単!

自宅で簡単!本のクリーニング 大事な本が汚れてしまった。 やっとの思いで手に入れ …

no image
阿蘇に新たな活断層か 京大教授ら、25キロの地割れも 06.04 16:17西日本新聞

阿蘇に新たな活断層か 京大教授ら、25キロの地割れも (西日本新聞) &#821 …

断捨離効果を恋愛に活用してみる

断・捨・離という言葉を みなさんだって一度や二度 最近では聞いたこともあるのでは …

no image
ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 08.13 10:16京都新聞

ポケモンGO仕組み、観光に活用へ 京都市と日本法人連携 (京都新聞) &#821 …

入学祝いをお返しする時期はいつ?失礼にならないお礼の方法

お子様が学校に通われるようになると、 お祝いを様々な方から頂くと思いますが、 お …