気になる情報

大晦日とは具体的にいつ?その意味や何をするのかまとめ。

      2016/07/01

一年の締めくくりとも言える、
大晦日が近づいてくると、
落ち着かないテンションになります。

仕事の締め切りも途端に厳しくなり、
年末年始の挨拶がたてこみ、
実家への帰省の切符も買わなくちゃ!

毎年、猛烈にバタバタしながら、
大晦日に向けてカウントダウンしていますが・・・


そもそも、大晦日ってどんな意味があるのか、
なにをすべきなのか、
よくわかっていなかったかも?

そんなふとした疑問について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク




大晦日って、いつを指すの?


大晦日とは、一年で最後の日のこと。
グレゴリオ暦では、12月31日を指します。


しかしながら、わたしも知りませんでしたが・・・

昔の日本では、大晦日は
12月31日ではありませんでした。


では、大晦日という言葉に込められた
意味を見ていきましょう。

そもそも旧暦では、毎月の最終日を「晦日」とよんでいたため、
一年の最後の日を、「大晦日」とよんだのです。

晦日の「みそ」とは、「三十」のこと。
つまり、晦日とは、「三十日」という意味なんです。

大晦日って、12月31日じゃないの?
本当は、12月30日だったの?


という疑問がわくと思います。

日本で現在使っているのは、新暦のグレゴリオ暦ですが、
本来、日本では、太陰太陽暦といった旧暦を採用していました。

旧暦では、大晦日は12月30日。
または、月の大小によって12月29日になる場合もありました。


のちに、グレゴリオ暦になってから、
12月31日を大晦日、としたわけです。

みなさんは、大晦日の別名をご存知ですか?

「大つごもり」といいます。

これは、「月隠り(つきごもり)」から転じた言葉で、
新年の前の日を指しています。

まさに、大晦日とは、
ニューイヤーイブということになります。

続いて、どんな意味があるのか見ていきましょう。




大晦日には、どんな由来があるの?


日本には、古くから一年を司る神様
「歳神様」「歳徳様」への信仰がありました。

年のはじめには、神様がそれぞれの家に
やってくると信じていたため、
ひとびとは、大晦日から新年にかけて家に籠る
「年籠もり」を行い、神様をお迎えし、
食事を共にする儀礼を行ってきたのです。

年越しの夜は、神様がいついらしてもいいように
一晩中起きている風習があり、
この夜のことを「除夜」とよんでいました。

ゴーンと鳴り響く「除夜の鐘」は、
この除夜につく鐘のこと。

寺院によって異なりますが、
煩悩を払うため107回を大晦日に、
1回を新年に衝く場合が多いようです。


うっかり神様を待たずに寝てしまうと・・・
どうなるんでしょう?


白髪になったり、シワができたりする、
という俗信もあったそうですよ。

恐ろしいですね!
絶対起きてよう! という思いが強くなりませんか?

わたしは、「あけましておめでとう」を
タイムリーに言いたい気持ちがあり、
年明けまでは寝ずに待って、
テレビで除夜の鐘をきいてから
安心して寝ていましたが・・・
本来は、神様を迎えるためだったんですね!

昔は、元旦も家で籠るのが一般的でしたが、
その後、神様が家にやってくるという概念が薄まり、
こちらから神様に願いを伝えるために
初詣を行うようになっていきました。



現代の大晦日、何をして過ごす?


みなさんは、大晦日を
どんな風に過ごしていますか?
定番の過ごし方をまとめていきます。

大掃除とおせち料理の準備
たまりにたまった汚れを、
家族全員で大掃除します。

掃除をしながら、おせち料理の準備を
しなくてはなりませんので、
とんでもなく忙しい一日となります。

テレビの前で年越し蕎麦
わたしは、ついついいつもの流れで
「紅白歌合戦」をみますが、
他局でも特番が組まれているので
選択肢が広がりましたね。

そして、年越し蕎麦は欠かせません!

我が家では、蕎麦が長いことから
「長生きする」という意味だと思って食べていましたが、
「幸せをソバからかきいれる」など、
実は、いろいろな意味があるようです。

江戸時代には、蕎麦は細く切れやすいことから、
「今年一年の災厄を断ち切る」という意味が
あったんですって。


その他、初詣もかねて、
除夜の鐘をききにいくなど、
ご家庭によって過ごし方はさまざまです。



まとめ


なんとなく過ごしていた、大晦日。

本来の意味や由来が時代とともに風化してしまい、
習慣として残っていることって
この他にも、いっぱいあるのかもしれませんね。

今では、大晦日は家族と過ごさず、
友達と街にくりだして、
派手にカウントダウンを行うという人も
多いかもしれません。

海外では、こうした過ごし方が
一般的ですので、
異文化の影響もあるのでしょう。


わたしは今年の大晦日は、
神様が来てくださるのを
家族としっとり待ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 - 年末年始

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

忘年会に行きたくない。新人の断り方や言い訳で嫌われない方法とは。

会社で行うイベントのひとつと言えば忘年会。   人によっては楽しく感じ …

年賀状を送る意味とは?なぜはがきで送るのか。

最初に、年賀状を送る意味についてですが、 現代では年に一度、 親交のある人々やお …

除夜の鐘を鳴らすのはなぜ?また、除夜の鐘を鳴らしていい時間は何時まで?

ゴーン・・・ 荘厳な音色が身体にしみいる、除夜の鐘。 ああ、今年も終わってしまっ …

大晦日の意味や由来について子供にでも分かるようにまとめました。

一年の終わり、大晦日が近づいてくると、 なんとなく落ち着かないですね。 みなさん …

年越しそばを食べる意味って?また、その由来や食べるタイミングは。

そばが好きな人も そうでない人も年末ともなれば、 年越しそばを欠かすことはできま …

年越しそばの具材は何が人気?!

年越しそばに入れて食べるもの何ですか。 と言うアンケートを見ました。 その土地土 …

上司や先輩にウケの良い忘年会で盛り上がるカラオケの曲まとめ。

いよいよ、年の瀬が迫ってきました。 仕事の締め切りがいっそう厳しくなり、 クライ …

年賀状はいつまで出せばいい?また寒中見舞いのタイミングについて。

新年になると挨拶に伺いますが、 お世話になった人 全ての家を回ることは不可能です …