気になる情報

妊娠の初期症状ってどんな感じ?また、いつから初期症状は分かるのか。

      2016/06/27

妊娠をしたからといって、
すぐに初期症状が現れるわけではありません。


初期症状が具体的にどのようなものなのかわからないと、
それを見逃してしまうこともあるので、
いつから初期症状が現れるのか、
どのような症状が多いのかということをご紹介しましょう。

スポンサードリンク




妊娠の初期症状が現れるのはいつから?

個人差が大きいのですが、
生理予定日の一週間前くらいから
現れる方が多いです。


そもそも、妊娠が成立するタイミング
というのはいつなのでしょうか。

これは、生理予定日の14日ほど前に
排卵が起こり、受精卵となった後に
1週間ほどの時間をかけて子宮に到着し、
それが着床した時となります。

これが生理予定日の
一週間くらい前というわけですね。

妊娠0週~妊娠4週までに起こる
症状のことを妊娠超初期症状といいます。





どのよう妊娠な初期症状がある?

まず、妊娠超初期症状では
着床出血というものが見られる方もいます。


これは、受精卵が子宮に着床する際に
子宮内膜を傷つける事が
原因となっているのですが、

100%あるものではないので、
着床出血がないからといって
妊娠をした確率がないというわけではありません。


一般的にはおりものにまざって
少量の茶色い血が出ます。

この色も個人差があり、
生理と同じような量の血が出る方もいるようです。

回数も個人差があり、
1回のみという方もいれば2、3日続く方もいます。

それから、おりものが変わる
というのも妊娠初期症状のひとつです。

妊娠したあとのおりものは
透明のサラサラした状態になるので、
それまでの粘り気のあるおりものとは
違う状態になったら
妊娠している可能性を疑ってみると良いですね。

それから、
眠気も妊娠の初期症状として発生しやすいです。

これは、ホルモンバランスの変化なども
関係しているのですが、
何となくだるい日が続き、
妊娠を疑い検査薬を使ってみたところ、
やはり妊娠していたという方もたくさんいます。




体調の変化は人それぞれ

妊娠の初期症状がどれくらいの強さで
現れるかというのは個人差が非常に大きいです。

中には、全く初期症状がなく、
生理が遅れていることで
妊娠に気づいたという方もたくさんいます。


何となく胸が張る、
少し痛い気がするといった変化があり、
妊娠を疑う方もいるようです。

これは、生理前によく発生する症状でもあるので
気づかない方もいるようですが、
普段より痛みが強い、張りが強いという場合には
妊娠の可能性も高くなります。

頭が痛くなる、味の好みが変わる、
においに敏感になる、肌荒れが発生しやすくなる
といった初期症状もあるので、

何らかの変化を感じたら
妊娠検査薬を使ってチェックしてみると良いでしょう。

ただ、妊娠検査薬が使用できるのは
一般的に生理予定日の一週間後となっています。


あまり早くに検査をしたとしても
妊娠検査薬が反応するホルモンの分泌量が
一定量に達していなければ正しい判断はできません。

妊娠が発覚した後は、
ストレス対策にも力を入れていきたいですね。

妊娠中は何かとストレスを感じてしまうものなので、
そういう時期であることを理解し、
無理はせずに休むということも重要です。


それから、旦那さんのサポートも
受けられるように話し合いをしておきましょう。

妊娠の初期症状がどれくらい続くのかというのは
人によって違うので、初期症状について
旦那さんにも理解してもらい、
助けてもらうことが重要です。

スポンサードリンク

 - 育児 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の鼻水が気になる時にオススメ、簡単に鼻水を止める方法

子供は大人に比べて鼻水が出やすい   子供はすぐ鼻水が出る イメージが …

母子家庭・父子家庭の手当は実家暮らしでももらえるものなのか。

ひとり親の子育て、みなさんの悩みはなんですか? 我が家も母子家庭ですが、 とにか …