気になる情報

マイナンバー制度のメリットとデメリットについて。本当に便利になるのか。

      2016/07/01

マイナンバー制度が
今年の1月から始まりました。

昨年から様々な議論を
巻き起こしたこの制度ですが、
1月の導入になってからも
様々な問題がいろいろと報道されています。

 
実際の所どのように便利になるのか、
また一般の国民にとってどのようなメリットがあるのかなどについては
なかなか明確にならず、不安を持っている人の方が多いものです。


スポンサードリンク



 

マイナンバー制度のメリットとは?

マイナンバー制度は、
国民一人ひとりに個人番号を付与することで
その人に関する様々な情報を
一元管理することが出来るメリットがあります。


 
その発端となったのが年金の管理の問題です。

過去当時の社会保険庁の年金情報に関する管理が
杜撰であったために年金情報が重複して記録されていたり、
本人の所に記録されていなかったりしたことで
年金を納付したのに納付されていないことになり
年金額が目減りしたり、
貰えないという問題が発覚したため、
これらの問題を無くす為に国民一人ひとりに
共通に利用できる個人番号を付与し、
この番号と年金情報を紐づけることで
情報漏れや管理ミスを無くそうとするものです。

 
また、住民基本台帳との関連性もあります。
過去、同様に個人番号を付与しようとした住民基本台帳ネットワーク、
通称住基ネットはその登録を行うことで全国どこでも
住民票がとれる便利さが有りましたが、個人番号が付与される問題点から
あまり普及しませんでした。


 
基本的にはマイナンバー制度はこの住基ネットを
継承する形での運用が始められています。

 
マイナンバー制度は一見、このような住民票が
全国どこでも取れたり、年金情報が確実に管理されるという
メリットを生むものですがデメリットもあります。

 



 

マイナンバー制度のデメリット

それは個人を特定できるため
プライバシー保護の点で
様々な問題があるということです。


 
様々な情報を個人番号で紐づけてしまうため、
マイナンバーが分かればその人の年金の金額や住所、
また将来紐づけられることになっている勤務先情報や
給与の支払い状況などが丸裸にされてしまうという危険性が
大きくなるというデメリットが有るのです。


 
マイナンバー制度はまだ始まったばかりで具体的に我々に対して
直接メリットになるものやデメリットになるものはまだ見えていません。

 
しかし、その利用法によっては毎日の生活が
自分の趣味嗜好にあったものになることが期待できますが、
逆にプライバシーの部分では様々な個人情報を知られてしまう危険も
伴うという高いリスクを負うことにもなってしまいます。

 
この点を十分意識しておくことが大切です。

 



 

スポンサードリンク

 - ちょっとした疑問 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実印、認印、銀行印の違いについて

印鑑には実印、銀行印、 認印の3つの種類があり、 それぞれ用途が異なります。 こ …

no image
定年後の再雇用、同じ仕事で賃金カットに「違法」判決 06.06 17:00東京新聞

定年後の再雇用、同じ仕事で賃金カットに「違法」判決 (東京新聞) – …

寒中見舞いや結婚報告、出産報告についてまとめました。

遠く離れた親類や知人、 お付き合いの頻度にかかわらず 日頃からお世話になっている …

no image
MEGA地震予測 南関東が初の最高警戒レベル5へ 08.02 20:00NEWSポストセブン

MEGA地震予測 南関東が初の最高警戒レベル5へ (NEWSポストセブン) &# …

心を断捨離すれば恋愛運アップに効果がある

素敵な恋愛をしている人はみんな、 自ら動いた結果そうなっている場合がほとんどです …

実印と認印と銀行印の違い

ただハンコ、それだけなら話しは簡単なのですけどね。 私達の生活には、いろいろなシ …

2016年の体育の日がいつなのかについて

体育の日は日本の国民の祝日の一つで、 10月の第2月曜日に定められています。 ス …

ホテルで同窓会!服装はどうすればいいの?

久しぶりの同窓会のお知らせ。 スポンサードリンク わぁ、楽しみだなぁ、 の次に来 …

電卓の使い方mr?ms?

みなさんが当たり前に電卓を使用していると思います。 そして、電卓と無縁という人た …

宅急便とゆうパックの違いとは?それぞれコンビニでも送れる?料金は?

荷物を送る方法として選択肢がいろいろあり、 どれを選べばいいのか悩んでしまう と …