気になる情報

眠気は夏バテから?原因を知って健康な睡眠をとろう!

      2016/07/24

暑い時期になると眠気がひどくて体が怠い、
食欲も出なくてずっと疲れている、
そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。


夏バテだからしょうがないと思われるかもしれませんが、
少し気を付けるだけで解消することができます。

無理をして病気になってしまう前に、
簡単に対策して夏を乗り切りましょう。

スポンサードリンク




原因は疲れ?

一般的に考えられている眠気の原因といえば疲労でしょう。

外を歩くだけでも暑さで疲れてしまいますし、
日焼けすることにより体にダメージが溜まっていきます。


普通に夜眠れている場合でも、
回復しきれない場合があるので、
日中にも疲れや疲労を感じてしまいます。


 

きちんと眠れない事も原因

夏場は夜も気温が高く、眠りにくい日が続きます。

 

もちろん体はほかの季節に比べ疲れているので、
しっかりと休息を取りたいと感じているのですが、

不快感により睡眠が浅くなってしまい、
きちんと疲労をとることが出来なくなってしまいます。



食事で疲れにくい体を作る

夏場は暑さが原因で食欲が落ちてしまいます。

しっかり食事をとって栄養が
補給できていれば良いのですが、

内臓が弱ってしまったりして食が細くなることにより、
さらに体が弱ってしまいます。

 

夏場の体力維持には、
とろろなどが食べやすくておすすめですが、

どうしても難しい場合にはサプリメントで
ビタミンBをとることをお勧めします。

 

ビタミンBは疲労の回復に効果があるので、
夏場でも疲れにくい体を維持することが出来ます。

日ごろから豚肉などのビタミンBを
豊富に含む食品を食べておくと良いでしょう。



睡眠をしっかりとれる環境を

食事で予防はできますが、
やはり睡眠をしっかりとることが一番大事です。

夜は冷房をかけて室温を下げたり、
除湿して不快感を感じにくくして
眠りやすい環境を作りましょう。

寝具も、夏用の肌触りの良いものが
多く販売されていますのでおススメです。

冷房をかけ続けて眠ると体調が
悪くなってしまうという方は、

眠る前にしっかり部屋を冷やしておくか、
眠って1~2時間でスイッチが切れるように
タイマーを設定しておきましょう。

 

疲労回復が大切なプロのスポーツ選手の場合は、
冷房をかけたうえでしっかり布団を
被って眠るなどの対策をしているそうです。


 

冷房はとても便利ですが、
睡眠時には体が冷えすぎて調子を崩すこともあります。

夜間はある程度気温が下がることを
見越して室温を管理していくことが大切です。

スポンサードリンク

 - 眠気・睡眠 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

昼寝をした後に頭痛や吐き気を感じる。これって何かの病気?

大人にとって、昼寝はまさに憧れ。 海外では、昼休み時間が長く、 昼寝をして夕方に …

眠気と夏バテの関係性について。

日本の夏は蒸し暑い。   気温が30度を軽く超え、それに高い湿度。 街 …

眠気と熱中症は関係ある?!

梅雨が明けると熱中症の季節がやってきます。   日本の夏、外は蒸し暑い …

眠気の原因はストレス?その眠気はうつ病のせいかも?

毎日きちんと寝ているはずなのに昼間眠くなる、 そんな症状はありませんか? また、 …

睡眠時間が3時間では仕事をするのに大丈夫ではない

世の中には睡眠時間が極端に短く、 3時間程度の睡眠でも 大丈夫だという人もいます …

眠気は炭水化物を食べると起こるって本当なのか。

炭水化物を食べて眠くなる? 私たちが主食としているものに たくさん含まれている炭 …

眠気、吐き気、頭痛を感じたら。それは熱中症かもしれません。

真夏の暑い時期だけと思われがちな熱中症、 実は梅雨に入る前の時期でも 起きること …

暑いのに眠気が・・・それは熱中症のせいかもしれません。

屋外で汗をかいているのに何故か あくびが出たり眠気を感じたり。 最近暑くてあまり …

眠気の原因は炭水化物?眠くなる仕組みを知ろう!

お昼ご飯を食べてしばらくすると 急に眠くなることはありませんか? そんな時はコー …